ブランド・バリュー協会設立趣旨

VISION-ビジョン-中小企業が自社の商品、サービスを通して提供する真の価値を発見し、使命感を持って、イキイキと活動している社会。MISSION-ミッション-中小企業が独自の価値を発見し、浸透させるための「ブランド・プロジェクト」を顧客企業様と一心同体で運営する。VALUE-バリュー-「ブランド・プロジェクト」を通して、ファンが増え続ける企業への変革の道筋を示し、具体的なツールまでも提供する

中小企業の経営者の多くは、自社が提供する商品やサービスを通して、独自の価値を顧客に届けたいという想いを込めて日々の経営に取り組んでいます。一方で、世の中にはその価値を必要としている顧客が必ずいるのです。

しかし多くの場合、経営者自身の思い込みや業界の常識にとらわれて、「自社が提供する商品、サービスは誰のどんな期待に応えようとしているのか」という「価値の本質」を発見していない、あるいは例え発見していたとしても、正しく伝えることができていません。

私たち一般社団法人ブランド・バリュー協会は、少しでも多くの中小企業に対して、次のようにブランディングを通じて経営の抜本的な変革にも迫る支援を行うことによって、社会に貢献したいという強い想いを持った同志によって設立されました。

  • 中小企業が、自社の商品及びサービスの「価値の本質」を発見し、磨き上げ、「ブランド・バリュー」を
    最大化する
  • 「ブランド・バリュー」を社内に浸透させ、その「ブランド・バリュー」を軸とした一体感のある組織風土を
    醸成する
  • 「ブランド・バリュー」を顧客及び取引先、その他の関与先にも浸透させ、その企業と繋がりたいと思う
    「真のファン」を増やし続ける

実際の取り組み方法は当協会所属コンサルタントが、顧客企業様とご一緒にブランド・プロジェクトに取り組み、「ブランド・バリューの発見」のための戦略立案をサポートいたします。次に「ブランド・バリューの浸透」によって、真のファンを増やし、持続的な経営基盤を築きあげるためのマーケティング戦略と具体的な行動計画の立案をサポートしていきます。その上で必要に応じて、ウェブ制作会社、店舗設計会社、接客コンサルタント等で構成される協会のパートナー企業によって、ブランド浸透のための各種取り組みに取り組んでいただきます。

尚、前述のブランド・コンサルタントとパートナー企業が共に私たちのビジョンに賛同し、言語や想いを共有するチームとして活動していく形態こそが、クライアント企業の求める結果を創出する必要条件だと考えました。そのためには、社団法人格の協会組織が最も目的にあっていると判断し、株式会社でなく社団法人として活動を行っております。