ブランド戦略の位置付け

ブランド戦略とは、製品において競合する他製品と差別化するためにブランド要素を管理し一貫したブランド・イメージを構築・維持していく活動ですが、中小企業の場合は製品ブランドとコーポレート・ブランドが同一の場合も多いです。

その際のブランド戦略の位置付けは下図の通り「事業戦略」と「マーケティング戦略」を繋げる重要なものとなっており、更に効率的にブランド価値を最大化するためには主に従業員向けに実施するインナー・ブランディングを行うことで、自走する仕組みづくりを行なっていくことが重要です。

当協会では各戦略に合わせたプロジェクト及び取り組みをパートナー企業と共に提供してまいります。