プログラム開発協力会社

株式会社つくるひと

わたしたちは、ある特定の人の突出した力に頼るのではなく、普通の人の力が集結し、同じ方向を見定め、情報の化学変化が起きる環境が、持続的な価値づくり組織を実現させる。そう思っています。
そのため、わたしたちは「考え方」「対話」「行動判断」の仕組みにこだわるのです。
協会から提供しているカリキュラム及びプログラムは、この3つを現場で自然発生させる土台をつくるために開発されています。このカリキュラムおよびプログラムは、価値づくりの体系と型であると言えます。本を読み知識を得る。これだけでは「わかる」という程度で満足している状態です。わたしたちは、価値づくりが「できる」になる必要があります。協会で提供するブランド・バリューの発見と浸透のプロセスを経験する。それは、単なる知識が経験を通過することで知恵に変わっていくプロセスでもあるのです。一度身につけてしまえば、いかなるときでもあなた個人を、組織という集団を支える道具となるでしょう。